taroimoチエノ-ト

役立つ情報を知恵ノートとしてのせていきます。

仕事 冬の行事

バレンタイン社会人としてのマナー会社のルールや注意事項

2016/12/22

社会人になって初めてのバレンタイン
学生時代は本当に好きな人にあげる本命チョコ、仲の良い友達にあげる友チョコだけなど自分の好きな人にだけあげていましたが、社会人になって初めてのバレンタイン。

はたして会社の男性社員、女性社員にも渡した方がよいのでしょうか。会社によって規則、ルールが存在します。失敗しない為に気をつけた方が良い事をお伝えします。

スポンサードリンク

バレンタイン会社での規則、女性社員に確認

会社の規則・ルールを確認する

会社によっては規則で社員同士のお中元、お歳暮などの譲渡を禁止しているところがあります。規則とまではいかないまでも、ルールとして人事総務から「バレンタインデーのチョコ配布禁止」にしてる会社もあります。

学生じゃないのだから厳しすぎるのではと思う人もいるかもしれませんが、よく考えてみてください。「バレンタインデーのチョコの配布禁止」そのルールが出来たということは、過去にトラブルがあったということです。

男性社員からの強要があったため女性社員からの苦情。女性社員からのお返しの要求で男性社員からの苦情の声があがり、なくなったケースもあります。問題があった結果、ルールが存在するのです。

バレンタインデーは人間関係を円滑にするイベントのようですが、トラブルに発展する事もあります。さみしい気もしますが、会社のルールに従いましょう。

女性社員の先輩に確認する

会社の規則、ルールが存在していなかった場合。毎年みんなどのようにしているのか女性の先輩に確認しましょう。確認せずにうっかり何も用意せずに当日を迎えた場合、自分だけチョコを用意していない・・・。とう気まずい事にもなりかねません。逆に他の女性社員は誰も用意していなかったのに、自分だけ用意して白い目で見られる陰口を叩かれる。。。という結果にもなるかもしれません。会社の雰囲気にもよりますが、毎年どのようにしているか女性の先輩に確認してみましょう。

チョコを職場で渡す時の注意

平等にしましょう

あの人には渡して、この人には渡さないなどの不平等な事をするのは避けましょう。みんなに目立つように渡しているのに自分だけスルーされた時の気持ちを考えましょう。つ、つ、辛い。大人でも傷つきます。好きな人にだけ渡したい時は出来るだけ目立たないようにこっそり渡しましょう

忙しい時間を避ける

せっかく用意したのに忙しい時に渡して、迷惑そうにされるのは嫌ですよね。出勤と同時に渡したり、お昼休憩、お茶の時間がある場合はその時、みんなが忙しくない余裕がある時間帯をみつけて渡すようにしましょう

女性社員の毎年の慣習に従う

先ほども書きましたが、一番大事な事です。女性の先輩に毎年の慣習を確認しましょう。一人だけ目立つ事をしたら、後あと陰口をたたく面倒くさい人がいるのは事実です。
会社の雰囲気にもよると思いますが、良い印象を与える場合もあります。

<転職先での出来事です>
そこでは毎年バレンタインデーには誰もチョコを配っていませんでしたので、私も同じようにチョコは配りませんでした。その後転職してきた女性職員がいて、とくに毎年チョコを渡していない事は伝えていたのですが、バレンタインデーには男性だけでなく、女性社員一人一人に小さなチョコを数個袋詰めにしてリボンで飾りたてて配った人がいました。

私は気の使える女性なんだな~と感心しましたし、職場のみなさんも嬉しそうにしてました。ホワイトデーにはその子にだけお菓子があちらこちらから集まってきてました。

その子がチョコを配った事で、他の女性がプレッシャーに感じた人もいるかもしれませんが、私は職場が和んだのでバレンタインデーに配るのも楽しいよな~と素直に思いました。まぁ、私は面倒くさいのでその後も配らなかったですが・・・^^;

チョコを渡す場合の価格について

会社での禁止規則はなく、女性社員も毎年渡している場合自費で負担する、女性同士で出し合う・会社の予算で出す等いろいろあります。

自費で用意する場合(女性社員が自由に用意する場合)

自分のお金で義理チョコをたくさん用意する場合、出来れば予算を抑えたい。
お金をかけすぎても相手に負担になったりします。安くてたくさん配れるタイプの一口チョコを数個づつ渡すのが自分にも相手にも負担がかからず良いですね。たとえば

スポンサードリンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ありがとうチョコ 500g(約142個入) 【駄菓子】[16/0122]
価格:1296円(税込、送料別) (2016/12/14時点)

 

 

かわいい個装

会社の予算・女性社員で出し合う場合

私が最初に勤めていた会社では会社の予算というより、課内でお菓子や交流の為に使うお金として毎月1000円づつ徴収していたので、普段のお菓子を購入する感覚で、2月14日にチョコを準備していました。女性が4人で男性が6人くらいだったので、女性4人で仲良くネット検索して選んだりしてました。男性6人だけではなく女性4人分も含めて用意するので、結局自分が食べたいものを選んでました。

予算は大体一人500円~1000円。
このくらいあれば立派な個包装のチョコが準備できますよね。ホワイトデーは男性社員からお返しをもらっていました(課内費で買ったのにラッキー!)
個人的にかわいくて好きなチョコ【Caffarel カファレル】てんとう虫2個セット チョコレート
↓楽天のページにとびます

まとめ

会社でのバレンタインデーはその会社の慣習に従うのが一番です。そして、他の女性社員に相談して渡す渡さないを決めた方がトラブルにならずに済みます。そして会社に本命がいる場合の個人的チョコはくれぐれも目立たないように渡しましょう。周りに配慮してバレンタインデーを楽しみましょうね

スポンサードリンク

-仕事, 冬の行事
-,