taroimoチエノ-ト

役立つ情報を知恵ノートとしてのせていきます。

冬の行事

ひな祭りひな人形とひなまつりの食べ物の意味

img_21523月3日はひなまつりです。ひなまつりは女の子のすこやかな成長を祈る行事で、桃の花が咲く時期に行われる事から「桃の節句」とも呼ばれています。さて、ひなまつりの意味合いはなんとなく理解していたけれど、実際に女の子が産まれた時にはどのようにお祝いするのか?ひな人形やひなまつりの食べ物について説明します。

スポンサードリンク

ひな人形の意味や準備について

ひな人形はなぜ飾る?

平安時代に厄払いとして人形を川に流していた「流し雛」の行事が結びつき、現在のひなまつりなった事から、ひなまつりにお人形を飾る事が、厄払いになっています。

また、お雛様が一対なのは娘の将来に幸せな結婚が出来ますようにとの祈りの気持ちも込めらています。なので、お人形の表情は幸せな顔に見えるのを選ぶと良いとされています。

ひな人形は誰が用意するもの?

昔は嫁入り道具として用意されていた事から、嫁の実家が用意していましたが、現在は両家で折半したり、親自身が用意する事も多くなりました。

ひな人形の相場は?

●お殿様、お姫様の二体だけの
「新王飾り」の相場は5万〜12万

●三人官女や屏風などの飾りが増えた
三段の段飾りの場合の相場は8万〜20万

●五人囃子などの飾りが増えたフル登場の
七段飾りの場合の相場は20万〜50万

現在では住宅の収納事情から、2人だけの新王タイプが人気ですね。飾るのも一苦労なので新王タイプが1番楽ですよね。

ひな人形の飾る時期としまう時期

●飾る時期
節分(2月3日)が過ぎてからの立春(2月4日)から2月中旬に飾るのが良いとされています。遅くてもひなまつりの1週間前までには飾るようにしましょう。

また、ひなまつりの前日に飾るのは「一夜飾り」で縁起が悪いとされていますので、余裕をもって飾るようにしましょう。

●しまう時期
3月3日を過ぎて、いつまでもひな人形を飾っていると厄払いで飾っているので、厄が返ってきてしまい、幸せな結婚が出来なくなると言われています。

スポンサードリンク

ですがこれは迷信で、いつまでも片付けずにいるのはみっともないので教育の一環として、この迷信がひろがったのです。

ひな人形をしまう時期は、お天気の良い乾燥してる日にしまうのがお人形にとっては1番いいです。なので、ひなまつりが過ぎた日の晴れた日にしまうようにしましょう。

ひなまつりの食べ物と意味

ひなまつりといえばちらし寿司やひなあられ、白酒などがありますが、食べ物にも女の子の成長を願う意味が込めらています。

ハマグリのお吸い物

ハマグリの貝は対になってる貝でないと、ぴったり合わせる事が出来ない事から、ハマグリは仲の良い夫婦の象徴で幸せな結婚が出来るようにとの祈りが込められていましす。

ひし餅

img_2153ひし餅は、ピンク、白、緑の三色のお餅を重ね、ひし形に切ったものです。

ピンクには魔除け、白は子孫繁栄や長寿、緑は健康を祈る気持ちが込められています。

その他には、ピンクが桃の花、緑が若草、白が残雪をあらわしており、初春の情景を表現している食べ物なのです。

ひなあられ

ひなあられは、ひな人形に野山を見せに行く「雛の国見せ」のひな遊びに関連しています。ひな遊びに行く際の手持ちのお菓子として、ひし餅を外で食べれるように、ひし餅を砕いたものが、「ひなあられ」とされています。

白酒、甘酒

昔はお酒に桃の花を浸して飲んでいました。桃は邪気を払い、健康長寿をもたらすとされ、薬酒として中国から伝わり、日本では白酒に桃の花を散らして飲むのが主流になりました。そして、子供にはアルコールの無い甘酒が飲まれるようになったのです。

まとめ

ひなまつりの、ひな人形や食べ物には全て、我が子の健康と幸せに生きる事が出来るようにとの親の気持ちが込められてる行事なんですよね。家族みんなでお祝いして楽しい時間を過ごしましょう。

スポンサードリンク

-冬の行事