taroimoチエノ-ト

役立つ情報を知恵ノートとしてのせていきます。

お正月

おみくじは結ぶのか 効力や処分の仕方や凶が出た場合の対処法

2016/12/11

omikuji_kichi
お正月、年始め今年一年どんな運勢になるか、おみくじを引く人が多いと思います。神社に行けば木や紐にたくさんのおみくじが結ばれていますよね。

おみくじを結ぶ事にどんな意味があるのでしょうか?また、おみくじの効力、処分の仕方。凶を引いた場合の対処法を調べてみました。

スポンサードリンク

おみくじ神社に結ぶ?

結ぶ理由

結ぶという行為は、神様と縁を結ぶ とされており

    • 良い結果の場合 → 願いが結ばれる
    • 悪い結果の場合 → 悪い結果を家に持ち帰らないために神様に清めてもらう。

という意味があるようです。中には、おみくじに書かれてある内容をいつでも読んで自分を律する為に、神社には結ばず持ち帰るという人もいます。基本的には結んでも、持ち帰っても良いようです。

神社に結ぶ際の注意

「結びどころ」で結ぶ
神社には「結びどころ」といって専用のおみくじを結ぶ場所があるので、勝手に神社にある木に結ばない事。

縦結びにならないようにする
縦結びは亡くなった人に装束を着せる際に使わているので、神様に対し、失礼にあたるようです。

おみくじの効力はいつまで?処分の仕方は?

おみくじの効力

    • 一年に一度しか引かない人は → 大体一年
    • 年に数回引く人は → 次におみくじを引く時まで
    • 願い事かある場合 → は願いが叶った時まで

と、いろいろな解釈の仕方があり、決まったルールは無く、その人の状況によるみたいですね。

スポンサードリンク

おみくじの処分の仕方

神社に返す
1月に神社へ古くなったお守りと一緒にお炊き上げしてもらう。おみくじを引いた神社の納札所へ返すようにしましょう。もし、遠方の神社でおみくじを引いていて、返すのが難しい場合は近くの神社でも良いようです。

神社に行かない場合

●ビニール袋に塩とおみくじを入れて処分
●和紙におみくじをのせて、塩をかけ包んで処分。

その際は、「ありがとうございました」とお礼を言う。特に決まったルールは無いそうですが、神様からのメッセージとして、いただいた言葉なので、粗末な扱いをしない事が大事だそうです。

凶が出た場合の対処法

まず、おみくじの良い結果の順番を確認しましょう。神社によって細かく分かれてる場合もありますが、大まかに2パターンあるようです。

① 大吉 > 中吉 > 小吉 > 吉 >末吉 > 凶 > 大凶
② 大吉 > 吉 > 中吉 >小吉 >末吉 > 凶 > 大凶

上記の違いは「吉」の順番です。神社によって考え方が違うようですので、「吉」を引いた時はおみくじを引いた神社に確認してみましょう。

凶・大凶が出た場合
凶という結果より、書かれてる内容を見ましょう。内容をじっくり読む事で、現在のあたなの状況で気をつけなければならない事に気づくと思います。それを真摯に受けとめ行動を変えていけば、運勢も変化していきます。

凶は悪い事が起こるという予言の言葉ではなく、一つ一つの行動に気をつけて、悪い事を引き寄せるような心境でいるのは止めましょうというアドバイスなのです。

なので!凶を引いた事にクヨクヨすれのは悪い事引き寄せてしまうので!真摯に受けとめるのと同時に人に話して笑い話にしちゃいましょー!

まとめ

そもそもおみくじは、現在の時点での、あなたの運勢なのです。日々の行動や考え方で運勢は良いようにも悪いようにも変化していくものです。おみくじを引いた時点でのあなたの心境に合ったアドバイスを真摯に受けとめ、行動を変えていきましょう。

スポンサードリンク

-お正月