taroimoチエノ-ト

役立つ情報を知恵ノートとしてのせていきます。

結婚

夫婦共働きの場合のケンカしない家事分担について我が家の場合

2016/12/11

busy_syufu_woman
私は同棲1年後に結婚しました。仕事は辞めずに夫婦共働きです。夫婦共働きの場合、家事分担はみなさんはどうされているのでしょうか。性格や働き方によってお互いが納得いくいろんなやり方があると思いますが、我が家の場合円満に出来てる家事分担についてお話します。

スポンサードリンク
 

夫婦共働きの家事分担

私は同棲1年後、今の旦那と結婚したのですが最初の頃、私が家事全部をしていました。ある時、なんで私はこんなに頑張っているんだろうって嫌になってしまった事があります。一人暮らしの時は自分の分だけでしたが、2人になったらその倍。それも働きながらだととても疲れてしまいます。家事分担について無理ない範囲でお互いに出来るように話し合いをしました。

1.ゴミ出し

ゴミ出しって結構重労働ですよね。私の地域では一週間に燃えるゴミ2回、資源ごみ1回、燃えないゴミは隔週1回。とにかく、我が家は燃えるゴミと資源ごみが多いです。資源ごみなんて缶・ビン・ペットボトル・段ボール、、かさばるし重いし大変です。
ゴミを減らす生活をすれば良いのですが、一日フル出勤だとどうしても手軽な方へ流れてしまいお弁当買ったり、ペットボトル飲料を買ってしまったり、缶ビールにも手を出してしまいます。その結果ゴミが多い!!

そしてゴミ出しは重労働!重労働は力のある旦那に任せよう!と決めました。

なので、私が前日にゴミをまとめておいて玄関に置いておきます。そしたら旦那が朝出勤前に出して置いてくれます。ゴミの日もなかなか旦那は覚えてくれなかったので、こうしておけばゴミ出しを忘れずにしてくれます。

1年半経った今では旦那もゴミの日を覚えてくれましたし、前日にゴミをまとめなくても朝にちゃんとゴミをまとめて出していてくれます!

ゴミ出しを旦那に任せただけでかなり、楽になりました。力仕事ですしね^^

2.洗濯

洗濯物も洗うのは簡単ですが、干すのが面倒くさいんですよね。マンションの場合は騒音問題がありますから深夜には洗濯機はかけないようにしています。なので、洗濯できる時間は限られています。朝か夕方。朝はギリギリまで寝ていたいのでお互いにする気はありません。なので出来るのは「夕方」夕方に家にいるのは、残念ながら私なんですよね。

スポンサードリンク

旦那の出勤時間は朝10:00~21:00前後、私は朝8:30~17:00きっちり。
という分けで洗濯担当は私です。その代わりに休日は旦那が洗濯をする!という事になりました^^

3.食事の準備・片付け

旦那も私も朝食は食べません。お昼ご飯はそれぞれで食べます。夜ごはんは合わないので一緒に食べる事はしませんが旦那の分は用意しておきます。休日は一緒に食べれるように私が作ります。なので、食事の準備は全く苦にはなりませんし、旦那は料理が出来ないので必然的に私が用意します。

その代り、洗い物はすべて旦那に任せています。これってかなり楽です。楽しい料理は自分が担当して、そのあと2人で美味しく食べて、ゆっくりしたい時間に洗い物が待っているのでその面倒くさい洗い物をすべて旦那がしてくれるのはありがたいことです。

4.掃除

トイレ掃除・風呂掃除・キッチン周りの掃除・各部屋の掃除機かけ等々ありますが。まず、うちの旦那は掃除をしません。どんだけ汚れていても気にならないようです。私もどっちかというと掃除は苦手です。でも汚れてるのを気付いてしまったらそのままには出来ないタイプです一応、トイレ掃除とお風呂掃除は旦那の担当って事にしていたのですが、全くしません。そして汚れに気づくのはいつも私で、気付いたら私がちゃちゃちゃと掃除してしまいます。なので、掃除担当は必然的に私になってしまいました

家事を行う上で大事な事

家事分担は時間に余裕がある方が多くなってしまいます。旦那より私の方が働く時間が短く家にいる時間が長いのでその分やれる事が多くあります。一緒に住み始めた当初、相手の為になる事を喜びとしていましたが、少しづつ自分の負担になっていきました。

大事なのは我慢しない事だと思います。我慢せずに相手に相談すること。そして完璧に出来なくても自分を許すこと(家事をしなさすぎても困りますが・・)

そして何より大事にしてほしいことは感謝の気持ちを言葉に出すこと。私は旦那が茶碗洗ってくれたり、ゴミを出してくれたり、洗濯物を休日に干してくれた時は「ありがとう」というようにしてますし、私がごはんを作った時は旦那は「ありがとう美味しかったよ」と言ってくれます。そしたらまた頑張ろうって思えますし何より嬉しい気持ちになります。

お互いに感謝の気持ちを忘れずに協力して家事分担を行っていきましょうね

スポンサードリンク

-結婚