taroimoチエノ-ト

役立つ情報を知恵ノートとしてのせていきます。

生活

成功した小学生 中学生 社会人のダイエット

2016/12/11

taiju-300x300
私は小さい頃からぽっちゃり体型でした。初めてダイエットしたのは、太りすぎて親にダイエットさせられた小学3年生の時。自分でダイエットを決意したのは中学2年の時でした。それ以降もずっとダイエット人生です。今まで試して成功したダイエットをお話します。

スポンサードリンク
  

小学校3年生のダイエット

私は幼少期からぽっちゃり体型で、小学3年の頃は普通の子からしたらあまりにも太りすぎでした。そんな私を心配してだと思います。両親が私のダイエットを決意いたしました。私は辛かった記憶しかありませんが。。。行ったのは徹底的な食事制限でした。

父と母も太り気味の体系で、本当に効き目があるのか先に両親が試していました。一週間をかけて食事制限をし、その後も太らない食事を心掛けるというものでした。この一週間の間に“食のリセット”をする感じです。

一週間の間で欠かさない事はプロティンを摂取する事。①朝ごはんの時、②10時 ③お昼ごはん、④15時、⑤夕ご飯、⑥21時

そして、1日~2日にかけてジョジョにごはんを減らしていき、3~5日はごはんは食べない(プロティンのみ)6~7日から徐々に食事の量を増やしていくというもの。

食事の内容は、炭水化物1、タンパク質4、野菜5という割合は守る事。お菓子やジュースはもちろん食べません。

その頃の体重は覚えていませんが、写真は残っており、父も母も私もダイエット後、とてもスリムになっていました。私は肥満体型ではなくなりました。ですが、やせ気味とまではいかず、普通よりも少しふくよかな感じです。

小学生の頃は太っているとイジメの対象になりやすいです。私は学校ではいじめられませんでしたが、兄弟から太っている事でからかわれ泣かされた事を覚えていますし見ず知らずの人にジャイ子だと言われて悔しい思いをした事もありました。太っていた子ども時代を過ごした私からお願いしたいのは、親が食事の管理をちゃんとしてほしいと思います。

スポンサードリンク

中学2年のダイエット

小学生の肥満体型に比べたらそこまで太ってはいませんでしたが、やはりぽっちゃり体型でした。中学生になると自分の体系が気になって気になって仕方ありません。テレビで有酸素運動というものを知ってこれはやらずにいられるか!という事でダイエットを頑張りました。

食事の内容は母の出すものはそのまま食べており、朝・昼は普通に食べていました。夜は全く食べません。そして夜にウォーキングを1時間行っていました。この生活を1ヶ月行いました。その結果は-7キロ!ぽっちゃりから普通体型になれました。それからは少し太ったなと思ったら夜ごはんを抜くだけで体重はすぐ戻っていきました。痩せると顔の脂肪もとれて自分が可愛く見えました。いつも自分の体系に嫌気がさしていましたのですごくうれしかったです。

社会人になってからのダイエット

社会人になったら、一人暮らしになり誰の目も気にしない食生活、お金も自分の自由になり好きなものが買えます。そして仕事でのストレスを多くかかえており、お菓子やらパンやらカロリーが高いお弁当やら食生活が乱れていき、体重もどんどん増えていきました。このままではやばい!!と思い、またダイエットを開始しました。仕事の後に運動する気力はなく、食事制限だけのダイエットです。試した事は基本的にはお菓子は食べない。朝ごはんは時間が無くて食べず、お昼ごはんは野菜多めのお弁当、夜ごはんはサラダ山盛りのみ。これで、5キロほど痩せました。

その後は太りすぎたなと思った時は、夜ご飯を豆乳だけで1週間過ごすだけで理想体重になれました。

30代を過ぎてからのダイエット

今現在は30代を過ぎ、体重が落ちなくなってきました。代謝が落ちたのか。。。夜ご飯を制限するだけでは痩せなくなってきました。ピンチです。私はストレスがあると食べ過ぎてしまう傾向にありすぐ太ってしまいます。

結婚してからというもの安心してからなのか危機的状況をむかえていないからか太ってもそのままにしてしまっています。先日だんながお腹の肉をつまみ、そろそろ本気でやばいんじゃない?という厳しいお言葉をいただいたので、そろそろ30代のダイエットを始めたいと思っております。良いダイエットがあればまた記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

-生活